去る1月18日、空き家対策検討委員会を開催しました。

この委員会は、空き家空き地相談窓口の相談員だけでなく、行政の担当職員も交えて、空き家の様々な共通課題を検討、解決していく委員会です。

今回は、市街化調整区域内(原則として建物が建てられない地域)の流通促進の為、『どういった場合だと建物が建てられる様になるのか』を学び、市街化調整区域の為、売却等が思うように行かないような空き家の流通を手助け出来るよう企画したものです。

このように、我々『空き家空き地相談窓口』では、官民の垣根を超えて空き家対策に力を入れています。