空き家対策検討委員会

空き家対策検討委員会では行政職員と各種専門家で空き家問題を検討しています

大牟田市は空き家率や高齢化率が高く、また高齢者単身世帯も多いため更なる空き家の増加が予想される。

そこで、空き家対策検討委員会では行政職員と各種専門家で空き家問題を検討し、官民互いに連携し空き家の共通課題を検討しています。

❶ 様々な不動産や相続問題

知り合いに不動産屋さんもいないし、相談料って高そう・・・
リフォームや解体をしたいけど、しっかりした地元の業者さんを紹介してほしい、見積りが欲しい
子供も出て行って、今は夫婦で二人暮らし。老後の資金にこの家を売って小さなマンションに引っ越そうと思ってるんだけど・・・
最近地震とか多いけどうちの家は大丈夫かな?
ほったらかしにしてる実家。荷物もそのままの状態だけど今のままで売れるの?

❷ 無料相談窓口

空き家に特化した専門家である、空き家コーディネーターが相談窓口や問題解決のため現地調査等をいたします。
ほったらかしにしてる実家。荷物もそのままの状態だけど今のままで売れるの?

❸ 空き家対策検討委員会

空き家コーディネータだけでは解決できない特に複雑な案件に対して、住宅行政・福祉行政関係者及び、宅地建物取引士や司法書士など主に士業の方で構成した「空き家対策検討委員会」が連携して相続・利活用・流通促進策・建物除去等など解決策や対応策を模索します。