私達は国土交通省のモデル事業の一環として、この空き家・空き地相談窓口を運営しています。

今日は、『空き家対策の担い手強化・連携モデル事業』成果報告会に来ました。

報告会では、今年度の取り組みの成果報告を行い、また、ほかの団体の取り組みや成果を勉強させて頂きました。

その後のグループディスカッションでは、先進的なモデルとして採択されている日本全国の様々な団体と、意見や情報の交換をしました。

大変実り多い1日になりました。

これを、これからの大牟田や有明地域の空き家対策に活かしていける様、帰ってほかの相談員や行政へも勉強会等を通じて伝えていきたいと思います。